ブログ一覧


2000年製のエアコンの清掃|工事紹介 兵庫県神戸市

 

 

滅多にない工事!

今回の工事は今まで経験したことがないほどに古いエアコンを対応させていただきました。

 

メーカーはナショナル(現panasonic)

知らない方も多くいると思いますが、panasonicの前進メーカーです。

 

工事はアルミフィンが詰まりすぎており高圧洗浄をかけると跳ね返ってくるほどに汚れていました!

 

 

 

なぜ古いエアコンは危険なの?

多くのケース86電工では10年以上古い方のものはエアコンクリーニングをお断りさせていただいております。

 

理由は2つ

 

①クリーニング中に故障する恐れ

②エアコンの部品は販売から10年で生産されなくなる。

 

 

詳しく説明していきます。

①クリーニング中に故障する恐れ

古いエアコンは基盤の位置が最近作られたものと異なっており、どんなに養生したとしても水がかかってしまう恐れがあります。

また、高圧洗浄に耐えられず部品が破損してしまったりなど故障する可能性が高いです。

 

②エアコンの部品が販売から10年で生産されなくなる。

多くの理由はここにあります。

10年以内の機種ですと、万が一故障してしまったとしても、部品が製造されているため修理することが可能ですが、10年以上経った機種ですと対応できなくなってしまいます。


86電工では10年以上経過した機種にはエアコンの状態を見ながら対応させていただきます。

気になることがありました気軽にご相談ください!

友だち追加
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 86電工. All rights Reserved.