ブログ一覧


エアコンの重要部品「コンプレッサー」とは?故障の原因・対策も紹介

エアコン室外機エアコンの重要部品「コンプレッサー」とは?

この記事を読むための時間:3分

エアコンについて調べていると、必ずと言っていいほど登場するのが「コンプレッサー」という言葉。コンプレッサーは別名「エアコンの心臓」とも呼ばれる重要部品なんです。この記事では、エアコンの「コンプレッサー」とは何なのかを簡単に解説します。また故障した時に現れやすい症状や原因、故障対策方法なども紹介するので、ぜひチェックしてください。

エアコンの「コンプレッサー」とは

コンプレッサーとは、気体を圧縮(=compress)して送り出す装置のことで、一般的にはエアコン室外機の内部に設置されているものです。空気の熱を運ぶ冷媒(気体)をコンプレッサーが圧縮することで、エアコン内部の「ヒートポンプ(空気の熱を集める仕組み)」を循環させています。エアコンにおける最も重要な役目とも言える「熱交換」の要を担っているため、「エアコンの心臓」とも呼ばれているのです。コンプレッサーはエアコンの他にも、冷蔵庫や、一部の洗濯機にも搭載されています。

エアコンのコンプレッサーが故障するとどうなる?

エアコンにおける重要部品であるコンプレッサーが故障すると、エアコンは大きなダメージを受けてしまいます。具体的に、コンプレッサーが故障するとエアコンがどうなるのか紹介しましょう。以下のような症状が見られたら、コンプレッサーが故障しているかもしれません。

異音がする

コンプレッサーが故障すると、室外機から異音がすることが多いです。発生する異音には様々なパターンがあり、「ガラガラ」「ギギギ」という音が聞こえたり、電源を入れた時に「ウィーン」という音がしたりすることが多いと言われています。コンプレッサーは多少故障していてもしばらくは動くことが多いので、エアコンは動いているけどいつもと違う音がする場合も要注意です。

エアコンが効かなくなる

コンプレッサーはエアコンの重要な役目を担っているため、故障するとエアコンが効かなくなります。ただし、エアコンが効かない原因としては、コンプレッサー以外にもガス漏れや昼夜の寒暖差などが考えられますので、コンプレッサーには異常がない場合もあります。少し様子を見るか、業者に相談してみましょう。

室外機が動かなくなる

エアコンの電源を入れたのに室外機が動かないという場合も、主な原因としてコンプレッサーの故障が考えられます。しかしファンの故障や制御基板の故障などが原因であるとも考えられるため、「室外機が動かない=コンプレッサーの故障」とは言い切れません。コンプレッサー故障時の修理料金相場

コンプレッサーが故障した際の修理は、主に「コンプレッサーの交換」が行われます。コンプレッサーは高額な部品なので、修理料金は少なくとも2.5万円以上となり、8万円近くすることもあります。そのため、エアコン自体を新しく購入した方がお得な場合も多いのです。ひとまずはエアコン購入時の保証書を確認して、保証期間内ではないか確認してみましょう。保証期間内であれば無償で修理が可能です。

エアコンのコンプレッサーが故障する原因

エアコンのコンプレッサーはどのような理由で故障してしまうのでしょうか。故障の主な原因を紹介します。

劣化・寿命

エアコンを既に長く使用している場合は、コンプレッサーの経年劣化や寿命が原因だと考えられます。「コンプレッサーの寿命=室外機の寿命」であるとも言われており、室外機の寿命は約10年です。またコンプレッサーは、長時間使用せず放置していると固まって劣化しやすいとも言われているので、使用頻度の低さによる劣化の可能性もあります。

ゴミ詰まり

コンプレッサーにはフィルタがつけられていますが、小さなゴミはこのフィルタを通り抜け、コンプレッサーに詰まってしまい故障の原因に。また、ゴミによりフィルタが詰まると、コンプレッサー内に熱がこもって高温になり、最終的に故障する可能性もあります。

コンプレッサーの故障対策方法

修理や買い替えに高額な費用がかかるため、コンプレッサーの故障は避けたいもの。そこで、コンプレッサーの故障の対策方法を紹介します。

定期的に室外機のメンテナンスをする

コンプレッサーが故障する原因のひとつに、ゴミ詰まりがありました。つまり、定期的にゴミを取り除く掃除が必要です。しかし、室外機の内部の掃除は難易度が高く、感電の恐れもあるため、素人が分解するのはおすすめできません。そのため定期的にクリーニング業者に依頼して、室外機クリーニングを行いましょう。目安として、室外機内部は5年に1度のクリーニングをお勧めします。

室外機にカバーをかける

室外機にカバーをかけるのも、室外機の劣化を防ぐのに効果的だと言われています。外部から侵入するゴミやホコリの蓄積、雨風、雷などから守ることができ、また直射日光や照り返しによるダメージから室外機を守る効果も期待できます。見た目をスマートにして景観も良くなるのでぜひ検討してみてください!

エアコンのコンプレッサーの故障にも気をつけよう!

エアコンの重要部品「コンプレッサー」について紹介しました。コンプレッサーがなんなのか、なんとなくわかっていただけたのではないでしょうか?コンプレッサーが故障するとエアコンは大ダメージを受けるうえ、修理費用も高額になることが多いです。コンプレッサーの故障にも気をつけて、定期的にクリーニングやメンテナンスを行うようにしましょう。

 

 

86電工ではお客様に寄り添ったサービスを展開中!

エアコン工事からハウスクリーニングまで

お任せください!

 

気になる方はLINE友達登録!

⬇︎友だち追加

ただいまLINEでは2000円以上安くなるクーポン配布中!

 

クーポンについてはこちら!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 86電工. All rights Reserved.