ブログ一覧


実際にあったお客様からのエアコンについての質問を紹介!|クリーニングの頻度やカビ対策など

 

今回は実際にお客様からあった質問とその返答を紹介させていただきます!

 

実際にあった質問 3選

質問1

クリーニングの頻度について、エアコンの汚れって何?

 

実際の返答

お世話になります。

ご連絡ありがとうございます。

 

まず、クリーニングの頻度ですが、リビングのエアコンはサイズも大きく、キッチンと同部屋のため油を吸ってしまい、その油が汚れを吸着してしまう性質があるのでクリーニングは毎年されるご家庭がほとんどです。

 

呼吸器疾患をお持ちの方や小さなお子様が居られるご家庭は年に2回(春・秋)される場合もあります

 

汚れの内容は油・カビ・埃の3種類になります。

 

寝室のエアコンは埃が大半で、奥の方にカビが生えている状態でした。

 

リビングのエアコンは毎年クリーニングする想定で、今年はリビング+A・B室、来年はリビング+C・D室のようにローテーションでされるご家庭が多いように思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

質問2

カビはどうやったら付きにくいか、どのように対策すればいいか

 

実際の返答

お世話になります。

 

1番意識して頂きたいのは、エアコンの内部を乾かすことです。

 

カビが増える条件は温度20〜35℃・湿度80%となってまして、比較的涼しく感じる温度帯でもカビは増えてしまいますが、湿度60%以下だと全く生育出来ないという特徴があります。

 

なので、冷房を使い終わった後や24時間冷房を使いたい時期でも、1日2〜3時間は送風で回して内部をしっかり乾かしてあげる事が大切です。

 

ある条件下だと、エアコンは24時間付けっぱなしの方が電気代は安くなりますが、カビの発生・増殖を防ぐには、冷房のまま回し続けるのではなく間に送風をいれて乾燥させてあげる事が重要です。

※暖房使用時の内部は乾燥しているので送風で回す必要はありません。

 

質問3

エアコンの電気代は他の暖房器具と比べて高いのか?

 

実際の返答

 

お世話になります。

 

エアコンは他の暖房器具よりも電気代は安いです!

 

1時間使用した時の費用はエアコン(空気の圧縮、膨張)が6円、灯油の場合9円、都市ガスの場合16円、LPガスが23円、こたつなどの電気から熱に変える製品は25円とエアコンは比較的他のものよりも安くなっています。

 

昔のエアコンは電気代が高かったので、今でもエアコンは電気代が高いと思われています。

 

消費電力量は年々減少しており、昔よりも電気代は比較的低くなっているのが現状です。

 

しかし、昨今ほとんどの電力会社が値上げを行なっており、暖房器具間での費用の比較はエアコンがもっとも安いですが、全体的に電気料金は上昇しているため注意が必要です!

 

他にも気になることがありましたら気軽に質問してください!

お問い合わせはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 86電工. All rights Reserved.