ブログ一覧


★プロが解説!エアコンクリーニング業者の選び方|ベストな頻度や時期も紹介

定期的なエアコンクリーニングで電気代が5000円以上安くなることも!

エアコンクリーニング業者エアコンクリーニング業者の選び方

この記事を読むための時間:5分

「エアコンクリーニング業者をどう選べばいいのかわからない!」と悩んでいませんか?そんな方のために、この記事では業者選びで失敗しないためにチェックしたい5つのポイントを紹介します。エアコンクリーニングを業者に頼むのに最適な頻度や時期、自力でクリーニングした場合との違いなどについても解説するので、エアコンクリーニングの基礎知識を知りたい方はぜひチェックしてくださいね!

エアコンクリーニング業者の選び方・5つのポイント

エアコンクリーニング業者を選ぶ際には、次の5つのポイントを押さえるのがおすすめです。依頼する前に、ぜひチェックしておいてください!

①明瞭で納得のいく価格か

まずは価格を確認しましょう。サイトやチラシに書かれた価格が曖昧、一見すると安いが実際は追加料金が発生するなど、わかりにくい価格設定をしている業者は避けた方が良いです。エアコンクリーニング料金の相場は、一般的なエアコン1台につき8千円〜1.4万円、お掃除機能付きエアコンの場合は1.2〜1.6万円となっています。相場を大きく下回る、または上回る価格が設定されていないかどうかも確認して、納得できる価格帯の業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。

②技術力の高さや実績が十分か

エアコンクリーニングには、専門的な知識が必要です。エアコンの内部には水濡れ厳禁のパーツや分解できないパーツなどがあり、知識のない人が扱うと故障やトラブルの原因に。技術力が高く、経験豊富な業者を選ぶことが大切です。そこで、業者を選ぶ際にはサイトや口コミ評価をチェックしたり、電話予約の際に直接聞いてみたりして、実績が十分にある業者かどうか確認しておくことでリスクを避けられます。

③防カビ・抗菌などのオプションはあるか

エアコンクリーニングの際に、防カビや抗菌コーティングをお願いしたいと考えている方も多いですよね。しかし業者によっては取り扱っていないこともあるほか、標準プランに組み込まれていたり追加料金が発生したりと様々です。希望通りに依頼ができるか確認しておきましょう。また、防カビ・抗菌コートの施工にはきちんとした知識が必要です。知識・経験のない業者が実施すると十分に効果が得られないばかりか、ゴミがつきやすくなるなどエアコンに悪影響を及ぼすことも。そのため、無料サービスであっても依頼しない方が良い場合もあるので要注意です。

④対応の感じが良いか

エアコンクリーニングを業者に依頼すると、その業者の人を家にあげることになります。そのため、気持ち良く対応してくれるかどうかは満足度に影響する重要な要素です。マナーの悪い人や高圧的な態度の人は、家にあげたくないという方も多いはず。大手では従業員教育に力を入れている業者もあれば、対応してくれる人によって差が大きいと言われている業者もあります。まずは見積もりや問い合わせの返事や対応の様子を見て判断するのがおすすめです。

⑤保険に入っているか

大手・個人経営に関わらず、エアコンクリーニング業者のほとんどが賠償責任保険に加入しているはずです。賠償責任保険とは、業者の人がエアコンやその他の物を壊してしまったり人に怪我をさせてしまったりした場合に、修理費や治療費を補償してもらえる保険です。保険に入っている業者なら、そういったトラブルにきちんと対応してくれると考えられます。保険に入っていない業者ではないことを確認しておきましょう。

兵庫・大阪でエアコンクリーニングなら【86電工】にお任せください!

兵庫・大阪エリアでエアコンクリーニングをお探しの方は、ぜひ当社「86電工」をご検討ください。

  • 中間マージンなしのリーズナブルな価格をしっかり事前説明
  • 電気工事士(国家資格)在籍。年間1,000台の実績・満足の仕上がり
  • お客様にご安心頂ける親身な対応
  • 万が一の時のための保証・保険(1億円までの賠償責任付)

エアコン取り付けや周辺工事も承っております。お見積りや追加料金等など、ご不明点には丁寧にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。また、基本料金や対応エリア、お客様の口コミはHPでもご確認いただけます!

気になる方はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

エアコンクリーニングを業者に頼む頻度・時期は?

エアコンクリーニング業者選びに続いて、エアコンクリーニング業者にどんな頻度・どの時期に依頼するのが最適なのか、確認しておきましょう。

エアコンクリーニングは1〜3年に1回の頻度がベスト

エアコンクリーニングは1年に何度も頼む必要はなく、1〜3年に1回の頻度が最適です。しかし、これはあくまでも業者に頼むクリーニング。自分でできるフィルターや手で届く範囲のお掃除は、1ヶ月に2回を目安に行うことをおすすめします。そのため、自分でフィルター掃除をしない方は、その分1年に複数回エアコンクリーニング業者に依頼した方が良いでしょう。

定期的なエアコンクリーニングで電気代が5000円以上安くなることも!

自社調べでは2022年の12月にエアコンクリーニングを行うと翌月の1月の電気代が6000円も安くなりました。クリーニンングをした家庭は最後にエアコンクリーニングをしてから3年以上も経過しており、内部もだいぶ傷んで、カビが繁殖していたためより大きな効果が出たということになります。

私たちが作業をしている中でも「何年もエアコンクリーニングはしていない。」「初めてします。」とおっしゃるお客様が多くいますので、夏や冬が来る前にエアコンクリーニングを検討されますことをお勧めします!

クリーニングの時期は春・秋がおすすめ

クリーニング業者に依頼する時期は、繁忙期を避けた春や秋がおすすめです。エアコンクリーニングはクーラーを使い始める7・8月が1番の繁忙期となり、次いで暖房を使い始める前の11・12月も依頼が多くなります。繁忙期は料金が高かったり予約がなかなか取れなかったりするうえ、予約の少ない春や秋は割引キャンペーンなどを行なっていてお得に依頼できる可能性もあるのです。春は4〜6月、秋は10月が狙い目ですよ。

【エアコンクリーニング】業者と自力の差は?

エアコンクリーニングを業者に頼むと費用がかかるので、「自力でエアコン掃除をするのではだめなの?」と思っている方も多いですよね。そこで、業者と自力のエアコンクリーニングの差を紹介します。

クオリティーの違い

業者によるクリーニングは、エアコンの内部まで徹底的に掃除可能です。それに対して、自力では内部まで掃除するのは難易度が高いです。内部を掃除するにはエアコンの部品の知識などが必要で、素人が触ると故障などのトラブルを引き起こしかねません。また、「自力で調べた掃除方法が自宅のエアコンに対応していなかった!」ということもありえますが、業者ならほとんどの種類のエアコンに対応してくれるのも嬉しいポイントです。

スピードの違い

自力で内部まで掃除する本格的なエアコンクリーニングをしようとすると、養生などを含めて半日以上かかるケースもあります。業者の場合は、一般的な壁かけエアコンは90〜120分、お掃除機能付きエアコンで180分ほどが基本です。お休みの日に掃除でクタクタになることなく、ゆっくり待つだけでクリーニングが終わるので楽ちんです!

トラブルの違い

やはり知識のない人がエアコンを掃除すると、トラブルの原因になります。自力でクリーニングに挑戦してエアコンが壊れてしまうと、エアコンを買い直す必要が。また、「エアコン内部クリーナー」や誤った洗剤の使用が原因で、自力でエアコン掃除をしていて火災が発生したというニュースも多いです。しっかりした技術力と実績があり、保険にも加入している業者を頼むことでリスクを抑えられます。

自力でやると逆効果も?【エアコン内部クリーナー】

先述したエアコン内部クリーナーですが、簡単にエアコン内部を清掃できるのですが、デメリットも多く存在します。

  1. 臭いの除去に限定的:エアコン内部クリーナーは一時的に臭いを和らげたり、一部の菌やカビを減少させる効果がありますが、根本的な問題を解決するための効果は限定的です。再発防止の効果には限界があります。
  2. 化学物質の使用:一部のエアコン内部クリーナーには、強力な化学薬品が含まれていることがあります。これらの化学物質は、環境への影響や使用者の健康に対するリスクを考慮する必要があります。
  3. 効果の一時的なもの:クリーナーを使用しても、エアコン内部の清掃は一時的なものであり、定期的な清掃や定期点検と比較すると効果が持続しづらいことがあります。
  4. 専門的な手入れの代替ではない::エアコン内部クリーナーは専門的な清掃やメンテナンスの代替ではなく、定期的な専門家による点検と清掃がより効果的な場合があります。

このようなデメリットも踏まえて使用することをお勧めします!

最適なエアコンクリーニング業者を探そう!

エアコン業者の選び方のポイントを紹介しました。「1〜3年に1回の業者によるエアコンクリーニング」と、「1ヶ月に2回程度の自分でフィルターやできる範囲の掃除」の両方をきちんと行うことで、ランニングコストを抑えられます。まずは今回紹介した5つのポイントを参考に、最適なエアコンクリーニング業者を探してみてくださいね。

クリーニングの時期は春・秋がおすすめ

クリーニング業者に依頼する時期は、繁忙期を避けた春や秋がおすすめです。エアコンクリーニングはクーラーを使い始める7・8月が1番の繁忙期となり、次いで暖房を使い始める前の11・12月も依頼が多くなります。繁忙期は料金が高かったり予約がなかなか取れなかったりするうえ、予約の少ない春や秋は割引キャンペーンなどを行なっていてお得に依頼できる可能性もあるのです。春は4〜6月、秋は10月が狙い目ですよ!

春と秋がお勧め理由はこちらの記事にまとめました!

こちらをクリック

 

 

 

86電工ではお客様に寄り添ったサービスを展開中!

エアコン工事からハウスクリーニングまで

お任せください!

 

気になる方はLINE友達登録!

⬇︎友だち追加

ただいまLINEでは2000円以上安くなるクーポン配布中!

 

クーポンについてはこちら!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 86電工. All rights Reserved.