ブログ一覧


通販でエアコン購入する際の注意点は?購入時の確認ポイントも

エアコン 掃除

エアコンを通販で購入する場合の注意点とは

この記事を読むための時間:3分

新生活を迎える場合や長年使っていたエアコンが壊れた時、通販を利用して新しいエアコンを探すという方もいますよね。通販サイトは、店舗に行かずとも購入することができることだけでなく、さまざまなメリットがあります。しかし、その反面で通販を利用することでの注意しておきたいポイントもあります。こちらでは、通販を利用してエアコンを購入する際の注意点について解説します。

通販で購入する場合には自分で確認するポイントが多い!

通販サイトでエアコンを購入する場合、安さや手軽さからエアコンを決めている方もいませんか?エアコンは、間取りや設置条件などによって、どんなエアコンでも設置可能とは限りません。必ずエアコンを設置する前にご自身で確認すべきポイントがあります。事前確認を怠ってしまうと、量販店で購入するよりも高く手間がかかる場合もありますので、注意しましょう。

エアコンを購入する前にチェックしたい5つのポイント

通販サイトを利用してエアコンを購入する前に以下の5つの注意点をチェックしていきましょう。

使用中のエアコンのコンセントや電圧を確認

エアコンは、それぞれの機種によって電圧が異なります。10Vのタイプ・20Vのタイプとそれぞれのタイプが自宅の電圧に対応しているかを確認することが大切です。また電圧を確認すると共にエアコン専用のコンセントが対応しているかどうかの確認も必要になります。電圧が異なるタイプのエアコンを購入する場合、コンセント工事が必要になるケースもありますので、必ず事前に確認して無駄な工事や費用がかからないようにすることも大切です。

室外機のサイズや配置場所を確認

エアコンを新しく設置する場合には、本体が必要なだけでなく室外機の確認も必要になります。室外機は、エアコン同様にサイズが異なりますので、設置場所に合うかどうかをしっかりと確認する必要があります
また室外機の設置場所のほとんどが、エアコンに近い場所に設置されています。室外機は、地面に置くタイプのものや上から吊るすタイプなどさまざまなパターンがありますので、ご自宅のタイプに併せて設置可能かどうかもしっかり確認しましょう。

配管パイプの種類もチェック

エアコンには、3種類のパイプがあります。それぞれ太さが異なるため、配管パイプのサイズによって設置可能かどうかが決まります。また配管パイプは、太さだけでなく長さが異なる場合もあります。配管パイプは、室外機を繋ぐ役割があるため、エアコンの設置場所と室外機の配置場所が遠い場合には、長さが足りなくなる可能性が生じます。必ず室外機の配置場所を確認すると共に配管パイプの長さもしっかりチェックしておくようにしましょう。

工事費が含まれているかどうか

エアコンは、自分で設置することも不可能ではありませんが、手間と時間がかかるため、業者に工事を依頼するという方がほとんどです。量販店でエアコンを購入する場合には、たいてい工事費が含まれていたり、量販店が契約している業者を手配してくれたりと設置工事を心配する必要がありません。しかし通販サイトを利用してエアコンを購入する場合には、工事費が含まれていないケースもあります。工事費が含まれないことで安く設定されていることもありますので、注意が必要です。

エアコンの下取りが行えるかどうか

エアコンは、場合によっては下取りが行えるケースがあります。エアコンがまだ使用できる場合には、下取りができるかどうかもチェックしておくとエアコン交換の費用を抑えることができるでしょう。量販店を利用する場合、エアコンの下取りが含まれていることもありますので、通販での購入前にそれぞれの見積もりを出してもらってから比較して決めるのもおすすめです。

エアコンを通販で購入するなら事前に注意点を確認しよう

エアコンを通販で購入する場合には、さまざまな注意点があります。それぞれをしっかりチェックしておくことで、購入してからのトラブル回避にも繋がります。通販を利用して賢くエアコンを購入したいという方は、是非こちらでご紹介した注意点をチェックしてから購入してみて下さい。

 

 

86電工ではお客様に寄り添ったサービスを展開中!

エアコン工事からハウスクリーニングまで

お任せください!

 

気になる方はLINE友達登録!

⬇︎友だち追加

ただいまLINEでは2000円以上安くなるクーポン配布中!

 

クーポンについてはこちら!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 86電工. All rights Reserved.